時間よとまれというのは、SFではありがちであるが

サンダーバードで有名なジェリーアンダーソンが作ったなぞの円盤UFOというSFドラマは、サンダーバードと違って人形劇ではなく普通の俳優女優が演じているものでありかつての(大人も見るに耐えうるスーパー人形劇とはいえ)子供番組とは一線を画している番組だ。
といっても、以前からの流れでおそらく子供が見ていただろうが中身は難しすぎてわからないまま見ていただろう。その中では、わかりやすい回でUFOの力によって時間を止められてしまう話がありました。大好きな回で、久しぶりにそれを見たんだけど時間が止まるというSFの定番のようなものは以前にもあったけど、これが強烈でやはり多くの人がこれをもとに作っているんじゃないかな。もっとも現実にそんな時が止まるというのはありえない話だと思うが、当時の映像技術でも作りやすかったんだろうね。俳優さんや女優さんは、大変ですごいなと思うんですがじっと見ているとやはり演技だというのが分かるんですね。

時間よとまれというのは、SFではありがちであるが