同じこじゃれた店なのに、繁盛するしないの違いってなんなんだろう

数年前、近所の駅前にできた商業ビル。
オープン当初はすごくこじゃれた店ばかり入っていて、コンセプトは「隠れ家的ショッピングセンター」なんて謳っていたのに・・・。
1年ぐらいでオシャレな店は軒並み閉店し、あっという間にドラッグストアやディスカウントショップに入れ替わってしまいましたw
うちの近所で、そんなオシャレな店が流行るはずないのに〜、なんて笑いながら見ていたんですけどね。
一方、駅から少し離れた高架下に、これまた数年前、とってもこじゃれたベーカリーができました。
オープンテラス付で、買ったパンをその場で食べられるお店。
なんでも北海道産の小麦100%使って毎日手作りしているということで、値段が普通のパン屋よりけっこうお高め。
なのに、今でも連日大盛況。
平日でも、主婦やシニアがたくさん買いに来ていて、夕方に行くともうほとんどパンが残っていない状態です。
なんなんでしょう、この差は・・・。
まあ、駅前の商業ビルと駅から離れた高架下では、テナント料がかなり違うのかもしれませんけど。
でも、駅前より駅から離れた店のほうが大盛況というのも不思議だなあと思います。リクルートカード ブランド おすすめ

同じこじゃれた店なのに、繁盛するしないの違いってなんなんだろう